FC2ブログ
こだわっててもはじまらない!恋愛日記
失恋でいろんなことが見えてきました。 振り返らないでよい出会いを見つけていこう。
初恋の人との再会
ずっと昔、もっと若かった頃、
大好きだったあの初恋の人と
もう一度会うことができるとしたら、
あなたは出会いたいと思いますか。

夢や想像ではなくても、実際に初恋の人との再会は、
思いがけない場所、予想もしないタイミングで、
本人の意思とは関係なくふいに訪れる可能性があります。
その時、あなたは、初恋の人との再会を嬉しく思うでしょうか。
そこで再会を嬉しく思える人は、
以前に比べて今の自分に
何かしらの自信がついたのかもしれません。
外見が魅力的になった、仕事で成功した、
たくさんの恋愛経験を経て、人として大成した…
いずれにしても、自分が以前よりも良くなった、
成長したと自負していれば、懐かしい初恋の人に再会しても、
気が引けることはないでしょう。
実際に初恋の人が今のあなたを見てどう思うのかは別として、
あなたがそう思えるほど自分自身で
成長を感じているということは、とても素晴らしいことです。

逆に、初恋の人との再会を嬉しく思えない人は、
今の自分を見られたくないという
後ろめたい気持ちがあるのかもしれません。
もしそうなら、いつ初恋の人に出会っても
恥ずかしくない自分でいられるように、自分に正直に、
そして人として成長していきたいものです。

また、初恋に良い思い出がない人も、
初恋の人に会いたくないと思うのではないでしょうか。
思いきってその経験を笑い飛ばせるくらい、
開き直ってしまうのもひとつの手です。
過去を乗り越えて、今を楽しむのは、
より良い人生の手助けになるでしょう。


- 初恋の人 -








人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:恋愛・出会い - ジャンル:恋愛

なぜ初恋の思い出は魅力的なのか
初恋の思い出といえば、大抵の人にとって
ほろ苦い記憶になっているのではないでしょうか。

若い頃、青春真っ盛りの時代、
学生の頃…初恋を経験した時は
まだ子供だったという人も少なくないはずです。
相手との出会いは、学校や部活動、
登校中の電車、自転車での通学路…
日常の中でふと相手を意識した、
そんな瞬間があったでしょう。
決められた校則や制服に、
退屈な授業…厳しく単調で、少し退屈な毎日の中に、
ぽっと咲いた小さな花のように、
あなたの心の中にやってきた初恋。
そんな誰かを思う気持ちは、
本当に純粋なものでしょう。
そのことで自分が何か得をしたり、
悪いことを企んだりするような意図もなく、
ただただその人の声が聞きたい、
笑顔が見たいと思って
ドキドキしていたのではないでしょうか。

毎日、遠くからでもその人を見ることができれば、
それだけでよかった…と、
甘酸っぱい気持ちを思い出す人も多いでしょう。

大抵の場合、初恋は片思いの記憶です。
初恋の相手が自分以外の人を好きだったり、
すでに誰かと付き合っていたりしていてもいい、
決して叶わなくてもいい、
そんなあなたの純粋な愛情が思い出されるのが、
初恋の記憶ではないでしょうか。
それが人々の心を惹きつける理由なのです。

ふと懐かしい場所を通りかかったり、
掃除中に卒業アルバムを見つけたりしたら、
ふと初恋の人を思い出すかもしれません。
少しほろ苦い思い出と共に、
純粋だった頃の自分を
思い出してみるのも悪くないものです。



- 初恋の人 -








人気ブログランキング

テーマ:恋愛・出会い - ジャンル:恋愛

初恋から始まる恋愛パターン
初恋の人との思い出が、
その後の人生に大きな影響を与えているというケースは
意外と少なくないのかもしれません。

例えば、初恋からうまく両思いになれて、
良い付き合いができたのなら、
例えその相手と最終的には別れることになってしまっても、
あまりクヨクヨしないでしょう。
そんな人は後に別の誰かと出会い、好きになった時に、
「またがんばれば両思いになれる」
とポジティブに考えられるはずです。
しかし、同時に「これから恋人同士になれても、
また別れることになるかもしれない」
とも思ってしまうかもしれません。

また、初恋が長い片思いとなり、
結局告白もできなかったというような人は
「恋は実らないものだ」と思い込み、
自信を失くしてしまうこともあるでしょう。
しかしそれとは別に、
「一度人を好きになると、その気持ちは変わらず、
一途にずっと好きでいられるのだ」と、
自分の愛情の深さを改めて思い返すかもしれません。

初恋の経験を経て、その後の恋愛も
同じようになるのではないかと潜在的に意識してしまうのは
自然なことです。
そのため、結果的に同じような恋を何度もする人も少なくないでしょう。
一度や二度でその恋愛パターンが崩れ、
もっと良い恋愛ができればいいですが、
何度も辛い経験ばかりしてしまう人は、
「自分はこんな恋愛しかできないのだ」と思い込み、
なかなかそのパターンから抜け出せなくなるのではないでしょうか。
自分がそれを望んでいないのであれば、初恋のことはあえて忘れ、
今までとは違う恋愛ができるように
意識してみるのがいいかもしれません。


- 初恋の人 -








人気ブログランキング

テーマ:恋愛・出会い - ジャンル:恋愛