こだわっててもはじまらない!恋愛日記
失恋でいろんなことが見えてきました。 振り返らないでよい出会いを見つけていこう。
うぬぼれ屋の恋
恋人がいるのに浮気をする人は、
うぬぼれ屋だと言ってもいいでしょう。
「ちょっと浮気したところで、
恋人は自分との関係を解消できないはず」
「うまくやれば、きっとバレないだろう」
…そんな自分に都合の良い考えで行動してしまう、
その甘さを直せない人は、
何度痛い目にあっても浮気を繰り返すものです。

合コンやパーティーなどの出会いの場で
カップルが成立することは珍しくありませんが、
その相手と長続きしなかったという人も多いはずです。
自分に甘く、他人からの愛情や肯定を求める人は、
一人だけでは満足できず、
たくさんのリターンを得ようと浮気してしまうからです。
もし、本命の相手がそのような性格であると感じた時は、
あらかじめ「一度でも浮気をしたら交際関係は解消する」
「自分は恋人の浮気を許せない」と、
自分の考えをはっきり伝えておきましょう。
待ち合わせに遅刻するようなミスと違い、
浮気は恋人の愛情や信頼を裏切る行為です。
それをしたら、もう信頼しないという決意を
先に申告しておくことで相手を牽制しましょう。

実際、浮気をされたら、まだ相手への愛情があるとしても、
今までのような交際を続けるのは難しいです。
「許した者」と「許された者」という立場になってしまうため、
相手に対する負い目を抱えたまま、
交際していくためには多大な努力と愛情が
不可欠になります。
そんなアンバランスな関係が長く続くと、
不満やストレスが生まれるでしょう。
その苦労を共に乗り越えていけるパートナーだと思えないのなら、
その時点で交際関係を解消した方がお互いのためです。




- 浮気する人、される人 -








スポンサーサイト

テーマ:恋愛・出会い - ジャンル:恋愛

適切な距離感を知ること
過去に恋人に浮気をされた経験があるという人は、
意外と多いのではないでしょうか。
愛する恋人が浮気をするなんて、
二人が出会い、思いを通じあわせて間もない頃は
想像もしなかったでしょう。
なぜ恋人が浮気したのか、
自分のどこが不満だったのかと思い悩み、
心を痛めたはずです。過去に恋人が浮気をして、
その理由を話してもらえなかった、
原因に思い当たる事がなかったという場合は、
一度、恋人との距離感を見直すことをお勧めします。

相手を愛しているからこそ、
心も身体も近い距離にありたいと思うのは
当然の気持ちです。
しかし、恋人同士とはいえ、
その距離を間違えてしまうと、
人によっては
束縛されている・押し付けだ
と感じることもあります。
息苦しさを感じ、離れたくなる人もいるかもしれません。
恋人が適切な距離感について、
どう考えているかを把握するためには、
お互いへの理解が欠かせないポイントです。
それが十分でないと、相手との距離の取り方を誤り、
それを窮屈に感じた恋人が、
もっと居心地の良い相手と
浮気してしまう結果に繋がるのです。

もちろん、上記のような理由があったとしても、
浮気をしていい免罪符にはなりません。
浮気は、結局のところ
コミュニケーション不足が主な原因であり、
浮気をした人、された人、
双方に反省すべき点があるものです。
恋人と接する時は、距離感を縮めるよりも、
まずはお互いを理解し合えるよう、
たくさんコミュニケーションを交わしましょう。







- 浮気する人、される人 -








テーマ:恋愛・出会い - ジャンル:恋愛

ひとつまみスパイスを
二人きりの時間をいつでも作れるとお互いに思うようになれば、
やがてマンネリを感じ始めます。
そうなった場合、相手を信頼して、
それぞれの時間を持つように良い距離を保って
良好な関係を築いていくようにしてみてはいかがでしょうか。
双方が「いつでも会える」と思ってしまうと
交際に対する刺激がなくなるため、
ある程度スパイスとなる行動は
二人のためにも必要だということを覚えておいてください。

大切なことは、相手の思い通りにならない
シチュエーションを作り出すことです。
出会いの頃から大事にしてきた恋人ですから、
無意識のうちに相手を束縛し合っているかもしれません。
会う頻度を少なくすることで、
お互いの行動をこれまでよりも掌握できなくなります。
そうなるといくら信頼している間柄とは言え、
やはり相手のことが心配になってくるでしょう。
どちらからともなく一緒にいる時間を
以前のように持ちたいと伝えてくるのではないでしょうか。
ここで先に痺れを切らした相手にスパイスを振りかけるのです。

例えば、飲み会で知り合った人と
食事に行こうと考えていると伝えてみます。
そうすすると相手は他の人に恋人を取られたくないと感じ、
デートに誘ってきたり二人で過ごす時間を作りたいと言い出すでしょう。
マンネリという状態がどれだけ二人の関係性が平穏で、
お互いの信頼の上に成り立っているのかを
分かってもらうきっかけとしてもらうのです。

恋人という存在の大切さや、
二人で過ごす時間がいかに貴重なものであるかを実感できるように、
二人が努力をしていかなければならないのだということを
心に留めておきましょう。






-二人の時間を作る-








テーマ:恋愛・出会い - ジャンル:恋愛